©2019 by nihonandepandanten。Wix.com で作成されました。

日本アンデパンダン展

​主催:日本美術会

日本アンデパンダン展は無審査・自由出品の展覧会として1947年12月日本美術会の主催で第一回展が開催されました。以来73年、戦後の美術界に多くの美術作家と作品を送り出してきました。

 

来春(2020年)開催!

無審査・自由出品

第73回日本アンデパンダン展出品作品募集

会期:2020/3.18(水)~3.30(月)
会場:国立新美術館
搬入:3.14・15(土・日)
10:30~16:00
事前申込(出品料払込):2.21(金)まで

 

出品要項

​出品資格

15歳以上、国籍は問いません。

応募作品

 絵画等平面、彫刻等立体、工芸、CG(写真は出品できません)、墨象(書ならびに文字による作品は出品できません)、インスタレーション、パフォーマンス等の美術作品。

出品料
1点12000円、2点15000円
25歳以下は2点まで6000円
35歳以下は2点まで9000円
申込み
資料請求で出品要項を取り寄せ
同封の払込取扱票を使用し、出品料が納入されたことにより出品申込みとします。
「出品申込書」は搬入時に提出してください。
申込締切 2月21日(金)振込分まで
作品搬入は 3月14日(土)15日(日)両日とも10:30~16:00(厳守)
その他詳細はお取り寄せの「募集要項」を参照してください。

 

73回展会期内企画

アンデパンダン展の会期中様々な企画が行われます。ぜひご参加ください。

****************

企画展示「日本アンデパンダン展と女性作家たち」

**********************

■アートフォーラム:3月29日(日)開会13:15

「アンデパンダン展の創造」

ー90年代からの創造ー

<「自らの創作と作品・ジャンル」を映像で語る>

----------------

■シンポジウム:3月22日(日)開会13:30

「表現の自由と創作」

-----------------

■「出品者のつどい」:3月21日(日)14:00~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■創作研究会:3月25日(水)26日(木)14:00~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■各種合評会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メッセージカード

東日本大震災支援チャリティ

05アートフォーラム①.JPG
ロゴ.jpg
ロゴ.jpg

アートフォーラム

「アンデパンダン展の創造」

ー90年代からの創造ー

パネラー

中津川ヒロ子(きりえによる創造活動のあゆみ)

十滝歌喜(アンデパンダン展と版画創造の可能性)

木村勝明(90年代とインスタレーション アンデパンダン展と国際化)

武田昭一(我が絵筆のつぶやきー岡山の二人の作家伊川巌、平島二郎を回想する)

シンポジウム

「表現の自由と創作」

基調講演「あいちトリエンナーレ問題と表現の自由」

講師:武居利史氏(府中市美術館学芸員・評論)

パネラー

荒木國臣(理論部・愛知)

石川雷太(インスタレーション・茨城)

渡辺柾子(実行委員長・東京)

企画展示

「アンデパンダン展と女性作家たち」

 

各種合評会

​会期中様々な合評会が行われます。ぜひご参加ください。

DSCN3829.JPG

公開創作研究会


対象作家

25日 太田眞素巳(油・京都)

    芳賀猛夫(油・埼玉)

26日 中森伸(油・東京)

    小々(日本画・東京)

■初出品者交流合評会:3月21日(土)10:00

■油絵合評会:3月21日(土)14:00

■水彩・デッサン合評会:3月28日(土)14:00

■日本画合評会:3月28日(土)14:00

■版画・きりえ合評会:3月28日(土)14:00

■インスタレーション合評会:3月28日(土)14:00

■彫刻合評会:3月28日(土)14:00

Service Subitle

16初出品者交流合評会①.JPG
 
DSCN3805.JPG

​開館時間

皆さまのお越しをお待ちしております

10:00〜18:00
休館日:3.24(火)

 

お問い合わせ

東京都文京区湯島2-4-4平和と労働センター9F

​日本美術会

Email:nichibi@nihonbijyutukai.com

Tel:03-5842-5665

Fax:03-5678-1234

 
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now